永遠に
作曲:徳永英明 作詞:Satomi

いま憶(おぼ)えば何気(なにげ)ない言葉(ことば)で
傷(きず)つけた日(ひ)は
素直(すなお)に謝(あやま)ることさえ
何故(なぜ)かできなかった

無駄(むだ)に強(つよ)がるたびにキミを
いつも不安(ふあん)にさせてた
こんな男(おとこ)ではあるけれど
誰(だれ)より アイシテイル

永遠(えいえん)にキミとふたりで
掌(て)を取(と)りあいながら
ゆっくりゆっくりでいいから
焦(あせ)らず 共(とも)に行(ゆ)こう
見上(みあ)げた空(そら)には幾千(いくせん)の星(ほし)が
未来(あす)を照(て)らしてる

いつからだろう恋(こい)から愛(あい)へと
変(か)わっていったのは

季節外(きせつはず)れの海(うみ)でふたり
傘(かさ)もささず雨(あめ)のなか
歩(ある)いた時(とき)に感(かん)じたんだ
この愛 守(まも)りたい…と

永遠にキミとふたりで
掌を取りあいながら
これからも変わらぬ想(おも)い
記憶(きおく)に刻(きざ)むたび
心(こころ)のなかでは幾千の星のように
瞬(またた)くよ

永遠にキミとふたりで
掌を取りあいながら
ゆっくりゆっくりでいいから
焦らず 共に行こう
ふたりのなかには幾千の星が
生(う)まれ瞬くよ

キミとふたりで 永遠に…



創作者介紹

チャック 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()